2019年1月 5日 (土)

\駅弁大会実食リポート/【特急列車ヘッドマーク弁当「ひばり」&寝台特急テールマーク弁当「北斗星」】

472136_02

2019年1/9(水)から2週間開催!!


「こんなのあるんだー!!」と一気に担当内女子のハートをつかんだのが『特急列車ヘッドマーク弁当』第1弾「ひばり」から第8弾「つばさ」まで、カラフルなヘッドマークをモチーフにしたお弁当箱が並ぶ様子はとってもフォトジェニックなのです。

人気のわけは何と言ってもこのお弁当箱。

1


スタイリッシュで使いやすい、スケーター社の4点ロックランチボックスを使用しています。食べ終わった後の再利用にもばっちり☆

2


ヘッドマークもこうしてじっくりみると、どれもその沿線を彷彿とさせるような豊かな自然や動物などが独創的に描かれ、その優れたデザインに気が付かされます。

3

▲それぞれのお弁当には特急列車の写真とともにお品書きが添えられています。

容器の魅力はさることながら、中に詰められているお弁当の中身にもご注目!沿線の名店が手がけたおかずがもう一つの人気の理由です。本日の実食リポートは、そんな8種類の特急列車ヘッドマーク弁当から「ひばり」と「北斗星」をピックアップ。

まずは「ひばり」。

4

<お品書き>牛たん丼(たれ味)/牛たん入りシウマイ/牛たん入り卵焼き

上野~仙台を結ぶ特急列車として1982年まで運転されていた特急ひばり号。仙台名物の牛たんを全てのおかずに使用したこのお弁当は、仙台の牛たん専門店「利久」が監修。

5


フタを開けた途端、牛たんの食欲そそる香りが鼻をくすぐります。ごはんも牛たんに合わせて麦飯。青菜刻み漬けも添えられており、お弁当箱の中で仙台への小旅行を楽しめます♪

そして「北斗星」

6

<お品書き>味付け醤油ご飯/本ずわい蟹の炊込み/北海道産昆布やわらか煮/鶏肉のザンギ/酢〆紅白れんこん/菜の花のおひたし/煮物(椎茸・人参・筍・蓮根)

上野~札幌間を結んだ、2015年のラストランも記憶に新しい人気の寝台特急 北斗星。8種のうち北斗星だけが唯一の海鮮系弁当です。そしてヘッドマークではなくテールマーク弁当。苫小牧駅の老舗調製元「まるい弁当」が手掛けるお弁当は彩りも鮮やか。

7

程よい塩気の醤油ご飯とカニの炊き込みはベストマッチ!華やかに添えられた菜の花のおひたしや箸休めの昆布煮を合間にはさみながら、あっという間に完食してしまいました。

特別感いっぱいのヘッドマーク&テールマーク弁当。食べ終わった後も楽しみが続くのが、このお弁当のポイント♪ぜひ思い出に残るお気に入りの一折、見つけてくださいね(^^)

特急列車ヘッドマーク弁当
「ひばり」「あさま」「あずさ」「ひたち」「北斗星」「とき」「かいじ」「つばさ」
…各2,160円
●柱番号:D-1
<輸送、初登場>
※お一人様1種類1点限りの販売とさせていただきます。
※JR東日本・JR北海道商品化許諾済
※北斗星は「寝台特急テールマーク弁当」です。
▼商品詳細はこちらからもご覧ください
https://www.keionet.com/info/shinjuku/ekiben2019/tokushu.html#sec03

*************
第54回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会
2019年1月9日(水)→22日(火)
午前10時~午後8時
新宿店7階 大催場
<1/15(火)は午後5時閉場、22(火)は午後6時閉場>

★駅弁大会情報は「駅弁大会特設サイト」でチェック!

【駅弁大会2019】, 【駅弁大会2019】実食リポート, 【駅弁大会2019】目玉企画

« 前の記事
\駅弁大会実食リポート/【もう一つの見逃せない対決!「ゴジラ対ひっぱりだこ飯」】


次の記事 »
お得に楽しもう!第54回駅弁大会♪