2019年1月18日 (金)

\駅弁大会実食リポート/【器コレクター、要チェック!「ゲゲゲの鬼太郎丼 カニ」】

472136_03_2


駅弁の楽しみ方も色々ありますが、ついつい集めてしまう“器”も好き!という方も多いのではないでしょうか?何を隠そうわたくし担当Iも、食器棚にはあるわあるわ、駅弁大会で手に入れた器の数々。その中でもお気に入りが本日ご紹介する「ゲゲゲの鬼太郎丼」。有田焼の器の底に描かれるキャラクターが変わるのですが、今大会はなんと「鬼太郎」!これは・・・コレクターの血が騒ぎます。

1/15(火)までの1週目ですでに輸送コーナーで出会った方もいらっしゃるのではないかと思いますが、16(水)からの2週目は丼の中身を変えての実演販売。その名も「ゲゲゲの鬼太郎丼 カニ」を本日は実食リポートにてお届けいたします♪

1_2

パッケージからファンにはたまらないイラスト&鬼太郎のちゃんちゃんこ柄なのですが、外しますと・・・

2_2

出た!!カニ!!目玉のおやじ!!!
このカニがなんとも、子供のころアニメでみて怖かった某 蟹のキャラクターを彷彿とさせる・・・。そしてさり気ないけれど、カニの背景の玉子焼きと海苔で表現された黄×黒は鬼太郎のちゃんちゃんこカラー。そして豆腐竹輪と練り梅で表現された目玉のおやじ。

6_2

いつもは鳥取牛のしぐれ煮丼ですが、実演での出店となる今大会の2週目は「カニ」がメイン。[アベ鳥取堂]といえば「元祖かに寿し」や「かにめし」などの看板駅弁を持つ老舗調製元ですので、自ずと期待は高まります。

3_2

2本のカニ爪は食べやすいように切れ目が入れられており綺麗に身が外れます。プリンと出てきた爪肉をまずは一口。カニ爪って旨みがギュッと詰まっていてカニ好きには堪らない風味ですよね♪カニの棒肉煮は大切に取っておいて・・・

4_2

どれどれと玉子の下ものぞいてみると、ほぐし身がありました。炊き込みご飯と玉子とほぐし身と、一緒に頬張る幸せよ♡

5_2

2本の棒肉、爪肉、箸休めにキュウリの醤油漬けを挟みながらいただいていると・・・

7_2

出てきました(≧▽≦)
目玉のおやじのお椀風呂にお湯を注いであげている鬼太郎。この駅弁のボリュームもそうですが、ちょうどいいサイズなのです。また一つ、我が家の食器棚に駅弁大会の思い出が増えました(#^^#)

8_2

会場内、柱番号A-5で鬼太郎とカニがお待ちしております。ぜひお見逃しなく!

[鳥取県 山陰本線/鳥取駅]
ゲゲゲの鬼太郎丼 カニ…1,680円
<1/16(水)から、実演、初登場>
※各日300食販売予定

*************

第54回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会
2019年1月22日(火)まで
午前10時~午後8時
新宿店7階 大催場
<最終日1/22(火)は午後6時閉場>

★駅弁大会情報は「駅弁大会特設サイト」でチェック!

【駅弁大会2019】, 【駅弁大会2019】実食リポート

« 前の記事
\駅弁大会実食リポート/【プレミアム版 先行販売!「SL大樹日光埋蔵金弁当PREMIUM」】


次の記事 »
メールマガジン特典、ご好評につき配布終了いたしました!