2019年1月 9日 (水)

\駅弁大会実食リポート/【悲願の実演販売が実現!「えび千両ちらし」】

472136_03


いよいよ本日1/9(水)よりスタートしました「第54回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」。会期中も京王百貨店社員が食べたい!という思いから実食した駅弁のリポートをお届けしてまいります♪

本日の実食リポートは、お客様の声と担当者の悲願かなって初の実演販売が実現したあの駅弁![新潟県 信越本線/新潟駅]は新発田三新軒の名作駅弁「えび千両ちらし」をいただきます。
※実演販売は1週目のみ、2週目は輸送での販売。

1

こちらのお弁当、TV等のメディアにも多数登場しているほか、JR東日本主催の「駅弁味の陣2017」において最高評価を獲得している実力派。過去の大会でも輸送駅弁の中では根強い人気で、実は私も、駅弁大会に携わるようになる以前より大ファンで、それが今回は実演で食べられるのが本当に嬉しい!

2

千両箱を模したパッケージに踊る墨文字と、エビをはじめとする趣のある墨絵。実はこの墨絵部分が絵葉書になっているという面白さも心をくすぐります。パッケージを開けると「おしながき」が書いてあり、それぞれの調理方法が一目でわかる仕様に。

「おしながき」を一読し、気持ちを高めてから中身を取り出すと、目の前に飛び込んでくるのは敷き詰められた4切れの厚焼き玉子と、その中央にのせられたほんのりピンクのむき海老のおぼろのみ。

3

初めての方には「あれっ具は?」と思わせるこの外見も、二回目以降は「これこれ♪」という楽しみに。このお弁当は、全ての旨味を封じ込めるかのように厚焼き玉子で覆ってあるのです。


さて本題のお味はということで「いただきます!」
おぼろ状の『むき海老』はエビ本来の旨味を感じられるような薄めの仕立て、『厚焼き玉子』はしっとりと出汁がしみた甘めの味付け。どちらも単体で食べるに十分な、上品な味付けの逸品です。

5

厚焼き玉子の下には、濃厚でトロリとした食感に甘めのタレと焦げ目の香ばしさが嬉しい蒲焼きの『うなぎ』。

6

しっかりと酢〆めされた中に決して劣らぬ旨味があふれ出す『こはだ』。

7

コリコリとした歯切れの良さと濃縮された旨味が特長の一夜干しの『塩いか』。

8

そして風味を損なうことない絶妙な酸味と塩気で味付けされたプリプリの『蒸し海老』。

4

▲厚焼き玉子をすべて外したお姿は・・・とっても美味しそうな具がたくさん!!


いずれの具材もそのままで食べるもよし、豪快にすし飯と共に頬張るにも良い傑作たる味付けです。

そんな具材を一手に受け止めるすし飯も嬉しいひと手間が。具材とすし飯の間に挟みこまれたとろろ昆布、アクセントとして混ぜ込まれたかんぴょうとクルミが、お弁当全体の風味をさらに押し上げてくれ、あっという間に「ごちそうさまでした!」

一点豪華な肉弁当、彩り豊かな幕の内、舌だけではなく目でも楽しませてくれる様々な駅弁たち。そんな中で、厚焼き玉子を一面に敷き詰めた異色の外見と驚きから始まり、作り手の細やかな心配りに心温まる。そんな「えび千両ちらし」をぜひご賞味ください。

1_2

もう一度申し上げますが、15日(火)までの1週目は実演販売!それに間に合わないという方も、16日(水)以降は輸送コーナーで販売しています(^^)

[新潟県 信越本線/新潟駅]
えび千両ちらし…1,380円
●柱番号A-3
<各日500食販売予定>
1/15(火)まで実演販売、1/16(水)からはA-0にて輸送販売
※上記販売予定数は実演販売の販売予定数です。


*************


第54回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会
2019年1月9日(水)→22日(火)
午前10時~午後8時
新宿店7階 大催場
<1/15(火)は午後5時閉場、22(火)は午後6時閉場>


★駅弁大会情報は「駅弁大会特設サイト」でチェック!

【駅弁大会2019】【駅弁大会2019】実食リポート【駅弁大会2019】目玉企画

« 前の記事
お得に楽しもう!第54回駅弁大会♪


次の記事 »
\駅弁大会実食リポート/【おかゆの駅弁登場!「上州の朝がゆ」】