2018年12月18日 (火)

\駅弁大会実食リポート/【肉好きのための新作ブランド牛肉対決!「常陸牛厚切りカルビ焼肉弁当」】

472136_02

2019年1/9(水)から2週間開催!!


ここ数年、人気が高まっている肉系駅弁。豚肉、鶏肉、様々な種類の人気肉系駅弁はありますが、今大会の企画は王道「ブランド牛」使用での『新作ブランド牛肉対決』。
そんな「駅弁は肉派!」の方へ向けた企画から、本日は前回大会より実演販売に登場している茨城県[しまだフーズ]が手掛ける「常陸牛厚切りカルビ焼肉弁当」を実食します♪

1

掛け紙を取ると目に飛び込んでくるのは、一目で常陸牛の美味しさへの自信を伺い知れるような、分厚くそして大振りに切られた霜降カルビが3枚。

2


まずは胃袋の欲するままにその艶めくカルビを箸で持ち上げると、その下からはごはん一面にビッシリと敷き詰められた肉そぼろが登場。なんとこちらも常陸牛!!

3


肉の大地で戯れたい衝撃を抱きつつ、カルビを口に運ぶと…柔らかい!スッと噛み切れるカルビは冷めているとは思えない柔らかさ。それでいて厚切り故にもたらされる十分な噛み心地は、肉を食べたい欲求を見事に満たしてくれます。噛むほどに広がる和牛の旨味と甘めのタレが見事に調和し、いつまでも噛んでいたいと思うほどの味わいです。

副菜はゴマの香りが香ばしい小松菜のナムルと甘めに仕上げた卵焼き。ごはんの上には赤く色づいたレンコンがゴロリ。ほんのりとした梅の酸味と鰹節の風味をまとわせてあるレンコンは、お肉との相性も抜群です!

そしてカルビを引き立たせるためか、それともカルビから滴った肉汁を計算してか。濃すぎずちょうど良い塩梅のそぼろは絶妙な美味しさ。そぼろ単体で食べてよし。カルビと共に肉on肉の共演を味わうもよし。普通のお弁当ならば十分に主役級のそぼろも、様々なコラボを楽しむうちにあっと言う間に完食。

4

「肉好きのため」とはまさにこのこと。ボリューム満点の常陸牛に心もお腹も満たされる一折です。そして会期中は実演販売!この艶めくお肉たち、出来立ての美味しさはいかほどか・・・と期待を募らせつつ、ごちそうさまでした。

[茨城県 常磐線/水戸駅]
常陸牛厚切りカルビ焼肉弁当…1,600円
●柱番号:B-4
<実演、初登場、各日800食販売予定>

*************
第54回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会
2019年1月9日(水)→22日(火)
午前10時~午後8時
新宿店7階 大催場
<1/15(火)は午後5時閉場、22(火)は午後6時閉場>

★駅弁大会情報は「駅弁大会特設サイト」でチェック!

【駅弁大会2019】, 【駅弁大会2019】実食リポート, 【駅弁大会2019】目玉企画

« 前の記事
\駅弁大会実食リポート/【四味食べ比べ対決!「四味穴子重」】


次の記事 »
\駅弁大会実食リポート/【肉好きのための新作ブランド牛肉対決!「薩摩牛4%の奇跡 牛肉弁当」】