2018年12月11日 (火)

\駅弁大会実食リポート/【四味食べ比べ対決!「味くらべ牛肉どまん中」】

472136_02

2019年1/9(水)から2週間開催!!


今大会のメイン対決企画「四味食べ比べ対決」!カニ、アナゴ、牛肉といった人気食材を使用し、駅弁大会でもおなじみの調製元が、趣向を凝らした4つの味を1折に詰め込んだ新作駅弁。まさに“1折で4度美味しい”駅弁です。

その「四味食べ比べ対決」から本日実食するのは、実演販売ランキング上位の常連、山形県[新杵屋]の「味くらべ牛肉どまん中」。定番は何と言っても醤油味ですが、「三味牛肉どまん中」で加わった塩味&味噌味に、今回さらにカレー味がプラスされて四つの味でリニューアルしました。

ワクワクと中をのぞいてみると・・・

1


四つのお部屋に個性豊かに味付けされた牛肉たちがぎっしり!

2


まずはあっさり味の方から攻めようと決めていましたので、迷わず塩味。
美味しい~!!肉のうまみが一番ダイレクトに楽しめるのはこのお部屋ではないでしょうか。

3


さて次は気分で味噌味。実は担当I、味噌味は初めてでしたが、トウガラシの輪切りと一緒に食べるとピリ辛ウマ!!味噌の滋味溢れる味わい、牛肉にピッタリです。

4


そしてカレーに行く前に、定番醤油味で心を落ち着かせて。こちらは言うまでもなく不動の美味しさ。そうそう、牛肉どまん中のすごさって“ごはんの美味しさ”にあるのだな~と思い出させてくれるところも、この駅弁が完成されたものである故のことでしょう。
美味しさを支えるこのごはんは、弁当名にもなっている山形県産「どまん中米」。冷めても美味しい、駅弁に最適なごはんなのです。

5


さて、今回の新メンバー「カレー味」。このグリンピースがなんともノスタルジックで素敵じゃあないですか、と思いながら一口パクリ。お弁当の中でカレー味が楽しめるのってなんだか得した気分になるのは私だけでしょうか?食欲を掻き立てるスパイシーな味わい、箸が止まりません。

しかし、そんなはやる気持ちを抑えながら順番にちょっとずつ楽しむのが四味食べ比べ対決の醍醐味。
どれが一番最後に終わるようにしようかなぁ。
えっ、うっかりこればっかり食べちゃったけど先になくなっちゃうのさみしいっ!
一口だけ、一口だけは残しとこう。
なんて心の中は一人作戦会議で賑やかなこと(笑)ちなみに私の「味くらべ牛肉どまん中」でのナンバー1は、悩みましたが「味噌」に決まりました。皆さんもぜひ、この贅沢な食べ比べを楽しんでくださいね(^^)

6


[山形県 奥羽本線/米沢駅]
味くらべ牛肉どまん中…1,500円
●柱番号:B-3
<実演、初登場、各日1,000食販売予定

*************
第54回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会
2019年1月9日(水)→22日(火)
午前10時~午後8時
新宿店7階 大催場
<1/15(火)は午後5時閉場、22(火)は午後6時閉場>

★駅弁大会情報は「駅弁大会特設サイト」でチェック!

【駅弁大会2019】【駅弁大会2019】実食リポート【駅弁大会2019】目玉企画

« 前の記事
第54回駅弁大会は2019年1月9日(水)から二週間開催!


次の記事 »
\駅弁大会実食リポート/【四味食べ比べ対決!「食べくらべ 四大かにめし」】